評価1位のアクセルファクターで実際に借りてみた

少額専門のファクタリング業者であるアクセルファクター。
ファクタリングは1億円まで可能で、個人事業主から中小企業向けのファクタリング会社です。

ここではファクタリングを利用したことがない方向けに、どのような流れで現金を調達するのかを実際に体験してみました。
ありのままお伝えしますので、ファクタリングを利用するか迷っている方はぜひご覧ください。

目次

  1. アクセルファクターの特徴
  2. 審査に必要な書類
  3. 契約の流れ
  4. いつ現金が振り込まれるのか
  5. まとめ

1.アクセルファクターの特徴

■基本情報
営業時間:平日9:30~19:00
対応金額:~1億円
手数料:2%〜
振込までの時間:即日
申込方法:来店不要・来店対応可
審査通過割合:9割

営業時間は平日のみとなっていますが、土日にも申し込みは可能。

最短で月曜日にお金を振り込んでもらうことも十分に考えられます。

契約方法も実に多彩で、地方で経営されている法人の方でも、郵送の速達で対応すれば、翌日には資金調達することもできます。

アクセルファクターの強みは下記の表を見ていただいても分かる通り、他のファクタリング業者と比較しても強みが多いことが分かります。

←横スクロールでご覧ください→

また、法人も個人事業主も利用できるため、その分信頼も高く、初めてファクタリングを利用する方には一番おすすめのファクタリング業者となっています。


ファクタリングを利用する上で、信頼できるか、手数料が低いか、どれだけ早いか、が利用するにあたっての大きなポイントとなっています。

少しでも早く資金調達したい方には、アクセルファクターは強い味方になってくれるでしょう。

即日入金は可能だが、気を付けるべきこと

アクセルファクターは即日で入金してくれることが大きな特徴ですが、資金調達するにあたって注意点があります。
それは必要書類。ファクタリングを受けられるかの判断は書類で証明しなければなりません。

必要書類については後ほど述べさせてもらうのですが、様々な書類を用意しなければならないため、準備に多くの時間を取られてしまいます。
ファクタリングの手続きよりも書類調達の方が時間がかかるといっても過言ではありません。
余裕をもって事前に準備しておくほうが、より確実にファクタリングを受けることができます。

個人事業主でも可能

アクセルファクターは利用可能金額が低いので、他のファクタリング企業よりも、比較的審査基準が低く、受けることができる法人や個人事業主が多いことも特徴です。

審査を通す一つの基準として「法人に対する売掛金」となっているので、個人に対して売り掛け金がある場合には、審査が通らない可能性もあります。
例外として、家賃収入など定期的に売り掛け金が入ってくる、といった場合にはファクタリングを受けることができることもあります。

こういった条件から、定期的に収入を得ている個人事業主の場合でも十分に利用することができるのです。

2.審査に必要な書類一覧

ファクタリングを受けることができるかどうかを判断するために、下記書類を準備しなければなりません。
少しでも早く受けたい場合はこれらの書類をいかに早く揃えるかがポイントになってきます。

一見、これだけ多くの書類を準備しなければならないのかと思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、審査書類が多ければ多い会社ほど審査基準が低いです。審査する情報が多いほど、信用される傾向があるからです。
法人か個人事業主によって準備する書類は変わります。実際に私の場合はこれだけの書類が必要となりました。

アクセルファクターは他のファクタリング業者と比べても、必要とされる書類は多いほうだと思います。
しかし、必要な書類を準備し審査をかけることで、93%という圧倒的な審査通過率をアクセルファクターは実現させているのです。

3.資金調達までの流れ

実際にアクセルファクターを利用して、スピード感や温度感を体験してきました。

初めて利用する方はこれを見て資金調達までの流れを掴み、今後に役立ててください。

メールで申し込みした場合、上の画像のようなメールが送られてきます。
自動返信のメールですが、メールが送られてきてから5~10分ほどで、申し込みの際に記入した電話番号に電話がかかってきます。

電話内容としては、ファクタリングを利用する目的は何か、という事を聞かれるのでしっかりと理由を伝えましょう。
電話対応してくださった方が丁寧に対応してくださり、第一印象としては非常に良かったことを覚えています。

そのあとは必要書類に関してのメールが送られてきます。できる限り書類を集められるよう、事前に準備しておくとスムーズに話が進みます。

対応日時を決める

審査が通れば後は契約を進めるのみです。私は急ぎで資金が必要になったため、即日で振り込んでもらうことにしました。
書類を準備する必要があったため、契約は夕方になってしまいましたが、その場合でも即日ファクタリングを行ってもらえるのは本当にありがたかったです。

即日の場合、事務所を訪れなければいけなかったので、高田馬場にある事務所に足を運びました。

受付に電話があるので、契約を結びに来たという旨と名前を伝えます。 そうすると事務室に通されるので、座って待ちます。すぐに担当者が来てくださり、契約の手続きを行います。

契約書の枚数は詳しくは覚えていませんが、かなり多くありました。全て読むには時間がかかりすぎるので、担当者の方に要点だけ説明してもらい、契約書に印を押していきました。

書類は契約書だけでなく、登記に関する書類であったり、緊急連絡先や個人情報に関する書類であったりと本当に細かく記載しました。

とても大変だったと思う反面、リスクマネジメントもしっかりしているとも感じました。

全ての契約書を書き終えるまで、約1時間半ほどで契約自体は終了しました。
今回はあらかじめ必要な書類をある程度揃えており、かつ東京に在住していたこともあり、即日での契約が可能となりました。

しかし、ファクタリングを利用したいと考えている方の場所や事業形態によっては即日で対応できない可能性もあります。

たとえ即日でなくてもスピーディな対応で契約まで進めることができるので、初めてファクタリングを利用する方にはアクセルファクターはおすすめできる会社だと思います。

4.いつ現金が振り込まれるのか

即日での契約だったため、次の日の朝に通帳を持って銀行に。

少し不安もありましたが、通帳に記帳してもらうと、ちゃんと振り込まれているのが確認出来ました。

契約の内容や法人、個人事業主によって、振り込まれるまでの日数にばらつきはあるものの、基本的には契約した日に振り込まれることがほとんどだそうです。

他のファクタリング会社とも比較はしましたが、手数料の安さや即日で対応してくれるという点、審査通りやすいという観点からアクセルファクターを選びました。

実際に私の場合は難なく審査は通りましたし、丁寧でスピーディな対応に満足でした。

5.まとめ

ファクタリングは徐々に社会に認知されてきてはいるものの、それを狙って違法な手数料などで契約を結ぶ悪徳企業も増えてきているみたいです。

アクセルファクターは実際に契約して、資金調達もできているので信頼できるファクタリング会社だと思います。
手数料に関しても事前に聞けば、ある程度は見積もってくれますので、仮に手数料が思った以上に高くても契約しなければいいだけの話ですからね。

なかなか審査が通らない、できるだけ手数料を安く資金調達を行いたい、という法人や個人事業主の方はアクセルファクターを利用することを強くおすすめします。

ネットにある口コミが本当なのか嘘なのかはわかりませんが、これは私の実体験なので、少しでも迷っている方がいればこれを読んで頂き、少しでも参考にしていただきたいです。

※1位:日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2019年8月期_サイトのイメージ調査

基礎知識

調査概要

  • ・調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
  • ・調査概要:2019年8月期 インターネット調査
  • ・調査手法:インターネットでのアンケート調査
  • ・調査対象者:20~60代の男女
  • ・調査期間:2019年8月7日~2019年8月25日
  • ・母集団:826名
  • ・居住区:北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県, 千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重 県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香 川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県